ノミネート作品

あなたは人のために死を選択することができるか?

自由図書塩狩峠 / 三浦 綾子 / 新潮社

1つでも悩みがある人

文:氏川 真凛

このおすすめ文を評価する読んでみたい 47
読み込み中 ... 読み込み中 ...
  • みんなに教える

「あなたは人のために死を選択できるのか。」

こんな質問を投げかけられた時、あなたなら何と答えますか。

主人公の信夫は、キリスト教を厚く信仰しており、いつでも神と人のために死ぬ心構えをもっていました。つまり、先の質問にイエスと答えられるのが信夫なのです。

この本との出会いは中学生の時でした。学校の読書タイムで読む本を探していた私に、母は一冊のボロボロの本をさし出しました。塩狩峠です。表紙は破れ、中の紙は縁から黄ばみ…読みこんであるなと、すぐに分かりました。他に読みたい本もないし…そんな気持ちで読み始めた本に、あんなにも感情がふり回されるとは。

この話は、暴走した機関車を止めるために信夫が犠牲の死を遂げる話です。つまり、自ら死を選択したのです。想像してみてください。“今から死ぬ”自分ならどんな感情を抱くのでしょうか。

「いつまでも生きたいのは無論だが、いついかなる瞬間に命を召されても喜んで死んでいけるようになりたい。」信夫の生前の言葉です。

もし今死んだら、あなたは喜んで死んでいけますか。

塩狩峠は、あなたのこれからの生き方を、きっと変えてくれるでしょう。

みんなのコメント

  1. ニッシー より:

    私も、塩狩峠読んだことあります。永野信夫の生き方かっこいいですよね。 
    もし私が幸せのなかにいて婚約者がいたとしたらその人をおいて 死 を選ぶことはできないと思います。
    本当に、自分の生き方、考え方いろいろなことを考えさせられる1冊です。

    話は変わりますが、あなたの本の紹介文本当に上手いですね。短い文の中なのに 読みたい と思いました。また、あなたのおすすめの1冊を紹介してください。楽しみにしています。

このおすすめ文にコメントをする

コメントを残す

※コメントが反映されるまでに時間がかかる場合があります。
※公序良俗に反するもの、品位にかけるものは掲載いたしかねますのでご了承ください。


18045

全受賞作品一覧

ノミネート作品

ピックアップ作品

投稿受付一覧

読んでみたいランキング

コンテストをみんなに教えよう!!

facebook 明光義塾公式ページ