疲れ目原因

自律神経の乱れは眼精疲労が原因!?眼精疲労は放置せず早めの対処を

自律神経の乱れは眼精疲労が原因!?眼精疲労は放置せず早めの対処を

眼精疲労と自律神経は、相互関係にあります。

慢性的に眼精疲労の状態が続くと、自律神経が乱れ、目だけでなく、全身に様々な症状が現れます

反対に、自律神経の乱れにより、眼精疲労が悪化します

眼精疲労と自律神経とは?

時計 歪み

眼精疲労とは、目を使い過ぎたことにより目だけでなく、全身に症状が現れ、休んでも回復しない状態のことです。

 

自律神経とは、無意識に呼吸、血液循環、代謝内分泌、体温調節、生殖、排尿など、生きていく上で必要不可欠な活動を調節する神経のことです。

 

眼精疲労と自律神経について、詳しく説明していきます。

①眼精疲労とは?

眼精疲労とは、目を使い過ぎたことにより目だけでなく、全身に症状が現れ、休んでも回復しない状態のことです。

眼精疲労の主な症状は以下の通りです。

目の症状

  • 痛み
  • 重さ
  • かすみ
  • まぶしさ
  • 充血
  • 乾燥 など

 

全身の症状

  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 不眠
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 全身倦怠感
  • イライラ感
  • うつ症状 など

眼精疲労の原因には、目の異常、目を使う環境、全身の異常の3つがあります。

眼精疲労の原因

目の異常

  • 度の合わない眼鏡の使用
  • 老眼
  • 緑内障
  • 白内障
  • ドライアイ など

環境

  • 長時間のVDT作業(パソコンやスマホ、ゲーム、テレビの使用)
  • 光の刺激(照明のちらつき、パソコン画面への映り込み)
  • エアコンの風
  • 紫外線 など

全身の異常

  • 精神的ストレス
  • 全身の病気 など

全身の症状が出る原因には、自律神経が大きく関係しています。

眼精疲労に関しては、下の記事に詳しく載っているので、参考にしてみてください。

眼精疲労
眼精疲労は現代人に多い放置すると大変な目の病気!あなたが普段感じている目の疲れ、慢性的になってませんか?? その症状、放置していると大変なことになるかもしれません。 最近よ...

②自律神経とは?

自律神経とは、無意識に呼吸、血液循環、代謝内分泌、体温調節、生殖、排尿など、生きていく上で必要不可欠な機能を調節する神経のことです。

 

自律神経には、交感神経副交感神経の2種類があります。

交感神経は、主に昼間活動しているときに働き、副交感神経は、主に夜リラックスしている状態のときに働きます。

 

2つの神経のバランスが崩れると、全身に様々な症状が現れ、自律神経失調症になってしまいます。

自律神経失調症の症状を下にまとめます。

自律神経失調症の症状

  • 不安
  • 緊張感
  • 吐き気
  • 多汗
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 不整脈
  • めまい
  • 不眠
  • 胃の痛み
  • 胸やけ
  • 下痢
  • 便秘
  • 過換気症候群
  • 皮膚の湿疹やかゆみ
  • 生理不順、不正出血 など

 

自律神経が乱れる原因の一つに眼精疲労があります。

その他にも原因があるので、下にまとめます。

自律神経が乱れる原因

  • 精神的ストレス
  • 肉体的ストレス(眼精疲労など)
  • 不規則な生活
  • 身体的な病気 など

 

交感神経と副交感神経の本来の働きを知ると、不調が起こる原因が理解しやすくなります。

それぞれの働きを表で説明します。

交感神経優位 器官 副交感神経優位
拡大、突出 瞳孔と眼球 縮小、陥没
抑制 涙液 促進
低い 体温 高い
悪い 血流 良い
上昇 血圧 下降
心拍数増加 心臓 心拍数減少
拡張 気道 縮小
抑制 唾液 促進
消化抑制 胃腸 消化促進
排尿抑制 膀胱 排尿促進
増加 発汗 減少
低下 免疫 増加

 

このように、自律神経は全身につながっているため、自律神経が乱れると様々な症状が現れるのです。

③目に関係する自律神経

目に関係する自律神経は3つあるので、それぞれについて説明します。

  1. 目の大きさに関係する神経
  2. 涙の分泌に関係する神経
  3. ピント調節に関係する神経

 

1)目の大きさに関係する神経

まぶたには、ミュラー筋と呼ばれる筋肉があり、まぶたの動きに関係しています。

 

ミュラー筋は、交感神経の働きで作用し、活動状態のときには目が大きくなります

逆に、リラックスしているときは、副交感神経が働くので、まぶたは下がります。

 

2)涙の分泌に関係する神経

涙腺は、副交感神経が支配しているため、リラックスしているときは目が潤い、緊張しているときは目が乾きます。

よって、交感神経が過剰に働くと、ドライアイになります。

 

3)ピント調節に関係する神経

瞳孔やピント調節をする毛様体筋にも自律神経が通っています。

目を使い過ぎると、目の周りの血流が悪くなり、筋肉が緊張状態になります

 

緊張状態が続くと、交感神経が過剰に働き、顔から首にかけて筋肉が緊張し、脳への血流が悪くなってしまいます

脳への血流が悪くなると、思考力の低下につながります

眼精疲労と自律神経の乱れはどう関係するのか

グラフ 相関

目には多くの自律神経が通っているため、眼精疲労が続くと自律神経のバランスが崩れます。

また、自律神経が乱れると眼精疲労が悪化します

 

現代の眼精疲労の原因は、VDT作業によるものが多く、悪化すると不眠などにつながります。

VDT作業については、下の記事に詳しく載っているので、参考にしてみてください。

VDT作業?VDT症候群?誰もがなり得る危険な病気について解説!IT時代と言われる現代では、長時間PCやスマートフォンを見る機会が多くなってきています。 そんな時代だからこそPCやスマホの使い過...

自律神経と眼精疲労の関係について、下の2つの項目を説明します。

  1. VDT作業が原因になる眼精疲労の仕組み
  2. 交感神経が亢進すると不眠になる

 

①VDT作業が原因になる眼精疲労の仕組み

人間は、近くを見る時に副交感神経が優位(リラックスしている状態)になりますが、VDT作業によって、近くを見ているのに交感神経が優位(興奮状態)になっています。

 

つまり、本来の働きと逆になることで、眼精疲労になり自律神経の乱れにつながるのです。

本来の自律神経の働き

【遠くを見るとき】

交感神経が優位⇒瞳孔散大⇒光を多く取り込む⇒視界が広がる
※昔、外敵から身を守るため、交感神経を優位にして、遠くを見る必要があっため

【近くをみるとき】

副交感神経が優位⇒瞳孔縮小⇒視界が狭まる
※緊張状態から解き放たれ、リラックスしている

 

逆転した自律神経の働き

【VDT作業をしているとき】

近くを見る(本来は副交感神経が優位)交感神経優位⇒瞳孔散大
⇒モニターからの光を受ける⇒脳に大きなストレス⇒眼精疲労・自律神経の乱れ

このように、本来の目の働きと逆転しているため、眼精疲労や自律神経の乱れが起こるのです。

②交感神経が亢進すると不眠なる

交感神経が過剰に働くとリラックスできず、なかなか寝付けません

睡眠不足だと、疲れが取れない状態が続き軽度のうつ状態になってしまいます。

うつ状態になる前に、軽度の眼精疲労を改善することが大切です。

自律神経の乱れと眼精疲労を改善する方法

リス

自律神経の乱れを放置していると症状が悪化し、治るのに時間がかかります。

 

よって、重度の眼精疲労になる前に、普段から目を休ませる習慣をつけることが大切です。

眼精疲労を改善する方法として、下の4つの項目を説明します。

  1. 生活習慣の見直し
  2. 食事による改善方法
  3. リラックスできる環境作り
  4. 疲れ目解消グッズの活用

 

①生活習慣の見直し

眼精疲労を治すためには、食事、睡眠、休息、労働、運動のバランスを見直しましょう。

 

眼精疲労の改善方法として、下の記事に詳しく載っているので参考にしてみてください。

パソコン 疲れ目
パソコンによる疲れ目や眼精疲労を解消するために心掛けるべき3つの習慣!パソコンは現代人にとって仕事や生活に欠かせないものですが、 長時間のパソコンの使用による目の疲れや眼精疲労を感じる方も多くいらっし...

②食事による改善方法

自律神経や眼精疲労には、カルシウムやビタミンが効果的と言われています。

食事で改善するのが難しければ、サプリメントを活用するのも良い方法です。

 

眼精疲労に効果があるサプリメントについては、下の記事に詳しく載っているので、参考にしてみてください。

疲れ目や眼精疲労におすすめなサプリメントランキングベスト3!
疲れ目や眼精疲労におすすめなサプリメントランキングベスト3!疲れ目や眼精疲労に効くサプリメントってどんなものを摂れば良いんでしょうか? そんな疑問にお答えするために、 この記事ではおす...

③リラックスできる環境作り

リラックスできる環境を作ることで、副交感神経が優位に働くようになります。

 

リラックスできる環境作りの具体例を下にまとめます。

  • 音楽を聴く
  • 軽めの運動をする
  • 湯船に浸かる
  • アロマを使用する など

日ごろからストレスを溜めないよう、自分なりのリラックスの方法を見つけましょう。

④疲れ目解消グッズの活用

自分で意識的に行うのが難しい方は、疲れ目解消グッズを活用してみてはいかがですか?

 

疲れ目解消グッズについては、下の記事に詳しく載っているので、参考にしてみてください。

グッズ
パソコンによる疲れ目の解消方法まとめ!オススメグッズも紹介!目が疲れた・・・ それでも、仕事やプライベートでパソコンやスマホが手放せないんですよね・・・ そんな方の為に、パソコンによる...

自律神経の乱れと眼精疲労は悪化させないことが大切

チャート ペン

自律神経の乱れと眼精疲労は密接に関係しており、どちらか一方が悪くなれば、両方に悪影響を及ぼします。

 

予防するためには、規則正しい生活を心掛け、長時間のVDT作業を避けることが大切です。

自律神経の乱れも眼精疲労も、早期に対処して、悪化させないように心がけましょう。