青クマ解決法

どんより青クマ改善!ストレス対処法&血行改善法を紹介!

どんより青クマ改善!ストレス対処法&血行改善方法を紹介!

日々の生活でストレスを感じませんか?

そのストレスがクマに表れている方多いですよね。

ストレスの原因を無くして、イキイキした目を維持しましょう!

精神的なストレスは、クマに表れます

キャンディ

ストレスが原因でクマになってしまうことがあります。

 

どのような順番でストレスがクマに表れるのでしょうか。

説明していきます。

 

まず、ストレスになるようなことを感じたら扁桃体が視床下部に「ストレスに対処せよ」と指令を出します

扁桃体・・・感情を感じた時に反応する脳の一部です。
視床下部・・自律機能や内分泌をコントロールして、体をいつもの状態に保つ脳の一部です。

 

そして副腎(ホルモンを分泌する内臓の一部)がストレスホルモンを分泌します

ストレスホルモンは全身に巡り、交感神経を活発にさせます

体の重要な器官である心臓・脳に血液を集中させるため、末梢血管は収縮します。

そして、血管が細くなり、血圧が高くなります

この状態が続くと血行不良になり、クマが出来てしまいます

 

このようにストレスを受けると、ストレスから心身を守るために体を頑張らせようとするのです

ストレスでクマが表れる仕組みまとめ
  1. ストレスを受けたら、脳内で「ストレスを対処せよ」と指令を出す。
  2. 腎臓でストレスホルモンを出す。
  3. 交感神経が活発になり、心臓と脳以外の末梢神経が収縮。
  4. 血管が細くなることで血行が悪くなり、クマが出来る。

では、ストレスによってどんなクマが出来るのでしょうか。

ストレスが原因になるのは青クマ

猫の赤ちゃん

ストレスを表す青クマ

クマには、青クマ・黒クマ・茶クマがあります。

その中で精神的なストレスが原因となるのは、青クマです

 

今回は、青クマについて詳しく説明していきます。

3種類のクマの見分け方はこちら。

目のクマ 消えない
目のクマが消えない!正しい対策を知るためのクマ簡単チェック法!目のクマ対策をしても消えなかった経験ありませんか? 実は目のクマにはおおよそ3種類あります。 間違った対策をしないために3種...

 

青クマの原因は、

①スマホ・パソコンなどの長時間使用による疲れ目

睡眠不足

冷え

精神的なストレス

どれも、血行不良が原因で青クマになります

 

①~③は、原因がはっきりしているので対策しやすいです。

しかし、④の精神的なストレスは目に見えないので、ストレスを受けている本人さえも対策しづらいです。

ストレスで青クマになる理由

ストレスが溜まると、血管が収縮し血液の流れが滞ります。

血液が滞ると酸素と結合しないため、血液の色が黒ずみます。

目の下の皮膚は薄いので青黒く見えてしまうのです

そして青クマが表れてしまうのです。

 

では、青クマを改善・予防するにはどうしたら良いのでしょうか。

ストレスフリー!青クマ対策

風船

ストレス対処方法と血行改善方法について詳しく紹介します

ストレスコーピング

ストレスコーピング(ストレスに対処すること)してみましょう

コーピングすることで前頭葉が働き、ストレスを客観的に見ることができます

前頭葉は扁桃体の働きを抑制する働きがあるので、理性的に行動するようになります。

このようにストレスを受ける段階で、ストレス反応を防ぐことが可能です

そして血行も良いままなので、青クマになる心配もありません

 

分かりやすく、コーピングについて説明していきます。

コーピングには様々な方法があります。

 

ストレスの原因を解決しましょう

ストレスそのものを無くす方法です。

仕事の悩みは、仕事で解決します。また家庭の悩みは、家庭で解決します。

 

例えば仕事が嫌な場合は、

  • 業務内容の改善を提案する
  • 勤務体系を変えてもらう
  • 休む
  • 転職する

などが挙げられます。

 

感情を出しましょう。

我慢していると、キラーストレス(ストレス反応の慢性化)が増えます

ひどくなると、心にダメージを受けます。

例えば、泣くことでストレス解消になります。

気分が落ち込んだ時には無理せず、ゆっくり休みましょう。

 

ストレスの受け取り方を変える

自分の考え方を変える方法です。

まず自分の状況を把握して、ストレスがあることを自覚します。

ストレスがあることは生きることに必然と考えます。

そして、今後の対策について考えます。

 

例えば仕事が嫌な場合、

  • これも社会勉強になると考える
  • 三年間だけ働いて経験を積んでから転職するか決断する
  • 給料をもらうことで好きなものを買うことができると考える

など、今の自分に合った対策を選びます。

 

周りに相談することも大切です。

相談しているうちに、ストレスに対して客観的になれます。

また、アドバイスを受けることで視野が広がります。

 

気分転換してみましょう

趣味や運動、音楽鑑賞などでリフレッシュして、気持ちを切り替えます

仕事が嫌な場合、仕事のONとOFFがはっきりしているとストレスが溜まりにくいです。

 

コーピングで考え方を柔軟にして、ストレスと上手く付き合いましょう

知らず知らずのうちにストレスが溜まって青クマになる可能性もあります。

次に紹介する方法も試してみてください。

 

青クマの血行改善

すでにストレスを受けて血行が悪くなり、青クマになった方に説明していきます

また、青クマの予防にもなります。

 

目のストレッチをおすすめします

こちらにストレッチについて、詳しく記載されているので確認してみてください。

クマ解消 ストレッチ
クマ解消・予防ストレッチ!すっきりした目元で印象UP!目の下のクマ、気になりませんか? クマを解消・予防するには、ストレッチがおすすめです! ストレッチをして、すっきりした目元に...

 

運動をしてみましょう

全身を動かすことで、血行を良くします。気分転換にもなります。

ウォーキングなどの有酸素運動が良いです。

 

③作業中に休憩をいれます

スマホ、パソコン作業中は、30分~1時間ごとに1回休憩を入れます。

集中していると、画面と目が近づいてしまうので姿勢を正すことも休憩時に意識しましょう。

 

湯舟に浸かりましょう

寝る2時間前に、40度前後のぬるめのお風呂に20~30分程浸かります。

体の中の温度が上がって、それから下がることで質の良い睡眠を手に入れることができます。

血行が良くなることで老廃物が流れ、一日の疲れを取ります。

お湯の中にいるので、浮力によって全身をリラックスさせます。

 

睡眠時間を確保してみましょう

仕事や家事・趣味など忙しいかもしれませんが、なるべく6時間以上の睡眠時間をとりましょう。

 

深呼吸をしてみましょう

交感神経が活発になると、息が浅くなります。

大きく吸って、はいてみましょう。

 

酸化ストレスを予防して、黒クマ解消!

青空

精神的なストレスの話をしてきましたが、実は、それ以外にもクマの原因になるストレスが存在します。

それは酸化ストレスです。

酸化ストレスを簡単に説明すると、細胞へのダメージです。

細胞へのダメージが蓄積する(主に加齢によって進行する)ことで、黒クマの原因にもなります。

なので、酸化ストレスの予防をすると加齢による体の変化を緩やかにして、黒クマの予防をすることが出来ます。

 

黒クマの予防のためには、酸化ストレスの原因となる食べすぎやお酒の飲みすぎ・喫煙をやめることをおすすめします。

また、紫外線も酸化ストレスの原因となるので紫外線対策を行うと良いです。

紫外線対策はシミやくすみが原因の茶クマ対策にもなります。

サプリ
茶クマ対策ならホワイピュア!茶クマにオススメのサプリを発見!茶クマ対策のサプリって探しても出てきませんよね・・・ 青クマ同様独自に調べて効果のあるサプリを発見したので紹介します! 詳細...

 

抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取して、酸化ストレスを予防しましょう

栄養素別に紹介します。

ビタミンCを含む食べ物は、パプリカ・ブロッコリー・柑橘類・いちご・緑茶などがあります。

ビタミンEを含む食べ物は、ごま・アーモンドなどのナッツ類・ウナギ・大豆などがあります。

ミネラル成分を含む食べ物は、わかめ・海苔・納豆・レバー・スルメなどがあります。

ポリフェノールを含む食べ物は、りんご・赤ワイン・カシス・ココア・チョコレート・コーヒーなどがあります。

 

抗酸化作用のある食べ物はたくさんあるので、日々の食事で取り入れてみましょう

ストレスフリーで、クマもすっきり解消

ストレスフリー

ストレス対処方法・血行改善方法を紹介しましたが、いかがでしたか。

日々のストレスが溜まって、クマができてしまいます。

そのため今日のストレスは、今日のうちに解消した方が良いです。

ストレスとクマを解消してすっきりした明日を迎えましょう