クマケア商品

クマ・色・悩み別!オススメのコンシーラー10選!

コンシーラー

コンシーラーはたくさん種類があって、どれを使うか迷いませんか?

今回は、クマに悩むあなたに合ったコンシーラーを選びます!

クマをなくして、印象を良くしましょう。

あなたのクマにオススメのコンシーラーの色の選び方

コンシーラー

クマに悩んでいるからといってとにかくコンシーラーを使えばいいというわけではありません。

自分に合ったコンシーラーを選んで使用しなければ効果がないどころか、逆効果になってしまうこともあります。

コンシーラーの色の選び方を紹介しますので、参考にしてください。

チェックポイントは3つです。

  • ベースメイクとの相性
  • 自分の肌とクマの色
  • コンシーラーのコスパ

 

ベースメイクとの相性

コンシーラーの濃さはファンデーションより少し明るめにすると馴染みます。

リキッドタイプかパウダータイプかを選ぶ際も、ベースメイクで浮かないかチェックします。

 

自分の肌とクマの色

コンシーラーはクマの色や自分の肌の色との相性も考える必要があります。

ご自分の印象に合った色を選びましょう。

クマの種類別!相性のいいコンシーラーの色
  • 青クマ:オレンジ系やピンク系のコンシーラー
  • 茶クマ:イエロー系のコンシーラー
  • 黒クマ:ベージュやオークル系のコンシーラー

それに加えてご自分の肌がブルーベースかイエローベースかでも変わってきます。

ご自分の肌を意識してフィットする色を選びましょう。

コンシーラーのコスパ

コンシーラーにはさまざまな種類があり、価格も安いものから高いものまであります。

多少高くても保湿成分など重視して買うか、低価格なものを求めるか、ご自分の悩みの深さやかけられるお金と相談して決めておきましょう。

 

クマ・色・悩み別!クマ隠しコンシーラー10選

コンシーラー

クマの色や解決したい悩み別にコンシーラーを紹介いたします。

参考にしてください。

チェックポイントは3項目です。

  • ベースメイクとの相性チェックに、コンシーラーのタイプ
  • 色や悩み別にコメント
  • コンシーラーのコスパ

 

青クマに困っている

青クマに困っている方には、ラディアントクリーミーコンシーラー(NARS)がおすすめです!

①クリームタイプ

青クマには品番1242/1243のピーチ系が良いです。

ブルベの方には品番1242のピンクより、イエベの方には品番1243のイエローよりがオススメです。

③3,888円(税込)で保湿成分を配合しているので、値段相応です。

 

茶クマに困っている

茶クマに困っている方には カバーパーフェクション チップ コンシーラー SPF28 PA++(the SAEM)がおすすめです!

①リキッドタイプ

茶クマにはクリアベージュやリッチベージュのベージュ系が合います。

ブルベの方にはクリアベージュ、イエベの方にはリッチベージュがオススメです。

③500円(税込)でお手軽価格。ラインナップがベージュ系統なので、茶クマに悩む方は色違いで買っても◎。

 

黒クマに困っている

黒クマに悩んでいる方にはラディアント タッチ(イヴ・サンローラン)がおすすめです!

①黒クマにぴったりな筆ペンタイプで骨格に沿ってメイクできます。

黒クマにはルミナスピンクがおすすめです。

濃い茶クマにはラディアンスシルクが良いでしょう。

ブルベの方にはルミナスピンク、イエベの方にはラディアンスシルクがオススメです。

③5,400円(税込)でクマを光で飛ばす効果あるので品質重視の方におすすめです。

※今ならAmazonで2,900円で購入できます!

とにかくカバー力を求めたい

カバー力重視の方にはソフトマットコンプリートコンシーラー(NARS)がおすすめです!

①クリームタイプ

②ブルベの方には品番1276や1277のピンク系、イエベの方には1280/1281/1282のイエロー系がおすすめです。

柔軟性のある成分配合していて、軽くて乾燥しにくいです。

③3,600円(税込)でカバーを求める方には値段相応です。

 

血色よく仕上げたい

血色よく仕上げたい方にはクリエイティブコンシーラーEX/SPF25/PA+++(イプサ)がおすすめです!

①パレットタイプ

②ピンクオレンジ、ブラウン、ベージュが1つのパレットに赤を足している色調のコンシーラーなので、血色が良く見えます。

③3,780円(税込)でフレキシブルネットEXを含み、肌に同化するので値段相応です。

 

敏感肌で低刺激なものが良い

敏感肌の方にはミネラルコンシーラーパレット/SPF36/PA+++(エトヴォス)がおすすめです!

①パレットタイプ

②ナチュラル、オークル、オレンジが1つのパレットに入っています。

低刺激、肌が綺麗になる成分配合、保湿成分が配合されています。

③4,860円(税込)。

クレンジング無しでメイクオフが可能なほど肌に優しいので、品質重視の方におすすめです。

 

ナチュラルな仕上がりにしたい

ナチュラルさを出すならカラーミキシングコンシーラー イエロー&オレンジベージュSPF50・PA++++(キャンメイク)がおすすめです!

①パレットタイプ

②ライトカラー・ナチュラルカラー・ダークカラーが1つのパレットに入っています。

厚塗り感がないサラサラした仕上がりです。

③810円(税込)で保湿成分配合、薄いクマをカバーするのに良さそうです。

 

とにかく元気に見せたい

元気に見せたい方にはアンダーアイブライトナー(ケサランパサラン)がおすすめです!

①パレットタイプ

②オレンジ&イエローが1つのパレットに入っています。

③3,240円(税込)でオレンジで血色良く、イエローで肌を綺麗に見せるので値段相応です。

※今ならamazonで2,805円で購入できます!

コスパが良いものを使いたい

コスパを求める方にはスポッツカバーファウンデイション(資生堂)がおすすめです!

①リキッドタイプ

②ブルベにはS300のピンク系、イエベにはS100のオークル系がオススメです。

③1,296円(税込)で1980年から販売している長寿のコンシーラー。

カバー力も良く、20gもコンシーラーが入っているのでコスパが良いです。

 

長時間使ってもヨレないものが良い

ヨレにくさを求める方にはサイレントカバー コンシーラー(エクセル)がおすすめです!

①パレットタイプ

ブラウンベージュ/オレンジベージュ/ライトベージュが一つのパレットに入っています。

硬めのテクスチャーで、高密着カバーするのでヨレにくいです。

③1,728円(税込)で、化粧直しの手間が少なくなるので値段相応です。

 

コンシーラーで色を使いこなして、クマを消そう

グッズ

コンシーラーを使う順番

コンシーラーを使う前に化粧下地など基礎化粧品で肌を整えます。

化粧水、乳液、日焼け止め、化粧下地など土台がきちんとしていると、メイクが落ちにくくカバー力が続くでしょう。

 

パウダーファンデーションの場合

  1. 化粧下地
  2. コンシーラー
  3. パウダーファンデーション
  4. ハイライト

 

リキット・クリームファンデーションの場合

  1. 化粧下地
  2. リキット・クリームファンデーション
  3. コンシーラー
  4. ハイライト
  5. フェイスパウダー

コンシーラーの種類によって異なるので、パッケージをよく見て手順を確認しましょう。

 

コンシーラーの使い方

  1. コンシーラーは手の甲に出して、量を調節します。厚塗りしないように、薄く指でとります。
  2. クマに沿って、一番クマの濃いところに塗りましょう。
  3. クマからはみ出ないように、外側(耳の方)に伸ばすようにします。はみ出すと、クマの部分を強調してしまうことになります。

 

メイクの調整方法

パレットタイプは色が調整できるので、自分に合った色を作ることができます。

 

・いつもより青クマがくすんでいる

明るめのオレンジにしてみます。

 

・青クマと茶クマが混ざったように見える

イエローよりにしてみます。

 

・いつもより暗い印象がする

ベージュ系を重ね塗りします。

あなたに合ったコンシーラーは何色?

ウサギ

気になるコンシーラーがありましたら、試してみてください。

クマは自分に合ったコンシーラーを塗ることでカバーすることができます。

コンシーラーを使いこなして、目の印象を良くしましょう!