ドライアイ原因

ドライアイの原因はスマホ!スマホに集中して瞬きを忘れていませんか?

スマホ

目が乾きやすい、目がゴロゴロする、目が痛い・・・

こんな症状があったらドライアイの可能性があります。

ドライアイの原因は様々ですが、現代人の多くに関係していることがスマホです。

では、どうしてスマホがドライアイの原因になるのでしょうか?

スマホを使っている間は瞬きが減るためドライアイになりやすい!

スマホ2

まずはドライアイのことを簡単におさらいしましょう。

ドライアイとは、目を守るために不可欠な涙の量が減少をしたり、涙の質のバランスが崩れて、本来目を保護する涙が均一に目に行きわたらなくなった状態のことです。

 

涙には目の乾燥防止、洗浄、殺菌、栄養補給などの役割があります。

目の周りを涙が覆うことによりこれらの働きが行われています。

ドライアイになってしまうと、目に不快な症状を感じたり、目に傷を負ってしまうことがあります。

詳しくはこちらでも解説していますのでご覧ください!

ドライアイ 女性
市販は危険!?ドライアイの人が防腐剤なし目薬を選ぶべき3つの理由ドライアイ対策を目薬に頼っている方必見! ドライアイの人が選んではいけない目薬とその理由を徹底解説いたします。 ...

さて、スマホが原因でドライアイになってしまう理由ですが、大きく2つ。

  • 瞬きの回数が減少する
  • ブルーライトによるダメージ

 

まばたきの回数が減少する

 

スマホを見ていると自然とまばたきの回数が減少してしまいます。

瞬きをすることで涙の分泌を促し、涙を目の表面に均一に行きわたらせるのですが、スマホに夢中になると、気が付いたらまばたきの回数が減っています。

スマホを使用していて目が乾燥すると感じるなら、まばたきの回数が減少している可能性があります。

自分で気づいていない可能性もあるので、注意しましょう!

目の乾燥を放置をしていると、目の表面に傷がつく可能性があります。

ブルーライトによるダメージを受ける

もう一つの理由はブルーライトによるダメージです。

紫外線を長時間浴びると日焼けをしますが、ブルーライトの影響は紫外線のようにすぐに表れるものではありません。

しかし、目や体には強烈な負担がかかっています。

スマホ利用者の数は年々増えており、使用時間が長い方は少なくありません。

スマホからはブルーライトがでており、長時間スマホを使用すれば長時間目に影響を与えることになります。

皮膚の場合は角質層が皮膚を保護してくれています。

しかし、目の場合は角質層がなく、ブルーライトの影響を強く受けてしまいます。

スマホの使い過ぎでドライアイになる理由まとめ
  • 瞬きの回数が自分でも気づかないうちに減る
  • ブルーライトによるダメージを受ける

スマホに集中している時は瞬きの回数が減少する

瞬き

ブルーライトのダメージはドライアイの直接的な原因ではありません。

あくまでもスマホに集中しすぎて瞬きの回数が減ることがドライアイの原因です。

人は物を意識してみようとすると自然と凝視した状態となり、瞬きの回数が減ってしまうのです。

スマホに集中してしまうのもわかりますが、こまめに瞬きをするように心がけましょう。

意識していないので、自分がどれだけ目に負担をかけているかも自分自身で把握できていない状態になっています。

最低でも1時間に15分は休憩を入れて下さい!

ブルーライトを発している他にも注意すべき電子機器!

ゲーム機

所持率が増加し、使用時間が長いスマホは特に注意が必要ですが、ブルーライトを出しているのはスマホだけではありません。

  • パソコン
  • ゲーム機
  • 液晶テレビ

パソコン

仕事でパソコンを使用していませんか?

中にはほとんどの作業がパソコンの方もいると思います。

仕事はほぼパソコン作業という場合、休憩時間があるので少しはパソコンから離れてはいますが、9時から5時勤務なら8時間近くもパソコンを眺めていることになります。

スマホと同様に自然と瞬きが減り、かつブルーライトを多く発しています。

また、仕事でパソコンを使う場合、休憩を自分のタイミングでとることも難しいですよね・・・

ですので、特に注意が必要です。

ゲーム機

スマホゲームが普及していますが、携帯型ゲーム機も度々新作が登場して話題となっています。

ゲーム機が発するブルーライトはスマホ並みです。

つい兆時間やりすぎてしまう方は要注意です。

また、ゲーム機を持っているお子様にも注意です!

長時間ゲームをしていると子供のうちから近視になったり、老眼の症状が出始めることもあります!

詳しくはこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

子供 近視
子供の近視の原因まとめ!早めに対処すれば治せます!子供が近視と診断された時、ドキッとしませんか? 将来苦労するんじゃないかと気になってしまいますよね・・・ 近視は早めに対処す...

液晶テレビ

液晶テレビはブラウン管テレビの約3倍のブルーライトを出しています。

テレビを長時間見る習慣がある方は注意が必要です。

 

スマホ、パソコン、ゲーム機、液晶テレビの中でもっともブルーライトを多く放出しているものはスマホです。

スマホは自然と長時間使用してしまいますし、至近距離からブルーライトを浴びてしまうので、一番危険です!

ブルーライトをなるべく避けるためにはブルーライトカットをする必要があります。

  • ブルーライトカットメガネ
  • ブルーライトカットフィルム
  • ブルーライトカットアプリ

こちらに詳しく書いてありますので参考にしてください!

ブルーライトカット方法まとめ!カット率も比較!スマホの見過ぎで眼や頭が痛くなりませんか? スマホが悪いと分かっていてもつい使いすぎてしまうんですよね・・・ ブルーライトカ...

 

 

 

アットスタイル