目のクマにはアイマスクが効く!?驚きのその効果とは?

目の下のクマ

ホットアイマスクは、目を温めてリラックス・安眠効果が得られるアイテムです。

 

ではホットアイマスクがマに有効と言われているに理由ついてお伝えしていきます。

ホットアイマスクは青クマに有効!

目のクマのホットアイマスク

目のクマというのは大きく分けると3種類になるんです。

青クマ、茶クマ、黒クマの3種類です。

 

それぞれの種類の症状や対策は違いますが、ホットアイマスクで改善を期待できるのは青クマになります。

茶クマ、黒クマについてはホットアイマスクでは効果を期待できずまた別の対策が必要になってくるので注意が必要です。

黒クマ対策についてはこちら

 

3種類のクマの見分け方は?

黒クマ トレーニング

先ずは皆さんのクマが3種類のうちどのクマになるのかを知っていただく必要があります。

以下では3種類のクマの特徴と見分け方について説明させていただきます。

 

青クマ・・・目の周りの血流が滞り、目元の毛細血管が透けて見えている状態です。ですので、目の下をキュッと引っ張っぱり、クマの色が薄くなっていれば青クマの可能性が高いです。

茶クマ・・・茶クマは、紫外線、目をこすりすぎるなどして、色素が沈着してできてしまいます。
なので、目の下を引っ張っても、色が薄くならなければ、茶クマを疑いましょう。

黒クマ・・・黒クマは、目元のたるみが原因で起こります。
引っ張れば一応は薄くなります。しかしファンデーションなどで消えないので、それが黒クマの特徴になります。

 

目元の血行促進にはホットアイマスクが効く

アイマスク

皆さんの目のクマは、いかがでしょうか?

おおよそ目のクマの悩みを抱える人は、青クマの方が多いと言われているので当てはまった方も多いのではないかと思います。

青クマは、疲労や睡眠不足、冷え、運動不足、ストレス、パソコンなどの画面の見過ぎによる目の疲れなどから来るものが多く、目の周りの血流が滞ってしまい、目元の毛細血管が透けて見えている状態です。

つまり血行不良からくるものですが、実は10代でもなる人もいるそうです。

 

若いころはそれほど気にならなくても30代になってくると症状が悪化していて、

より一層辛く感じるようになり、解消しずらくなってくるかもしれません。

 

昔と比べてもパソコンやスマホを見る機会も増えているため、現代人は目の疲れが溜まりがちで、

目にクマができる方もいるでしょう。

 

しかし血行を良くしていくことで目のクマが改善することもあります。

 

では血行を良くするためにはどうすればよいでしょうか?

当然のことながらしっかりと睡眠や栄養をとりストレスをため過ぎないようにし、また目を酷使しすぎないように生活習慣を改善していくのが一番大きな解決法です。

適度な運動や半身浴などによって血行を良くしていくことや、冷たいドリンクをなるべく避けて常温のものにしたり、

生姜湯やはちみつ入りホットジンジャードリンクなどを飲んだりして体を温めるのも良いでしょう。

 

さらにお肌に良いビタミンCなども摂っていくとより良いと思います。

 

ですが忙しい現代人・・・。仕事をしているとなかなか難しい部分もありますよね・・・。

 

忙しくてなかなか運動や栄養面での対策を十分に行えないという方々にはホットアイマスクを使って目元の血行促進を促してあげることをお勧めいたします。

ホットアイマスクなら1日10分程度の時間で十分に効果が期待でき、忙しい方でもそれほど苦労せずに毎日できるのではないでしょうか

ホットアイマスクで目元を温めることで、目元の血行促進を促すことができます。

 

目元を温めることによって青クマを治すのに効果が期待できると言われています。

青クマを治す以外にも、

疲れ目の解消、リラックス効果、安眠効果などといったメリットもありますので、

休憩時間や就寝前などのシーンで利用していくとより効果も期待できるかもしれません。

ホットアイマスクの効果的な使い方

眼精疲労 原因

 

ホットアイマスクには、使い捨てタイプや電子レンジで温めるタイプ、さらにはUSBタイプなど、様々な種類のものが販売されています。

ご自身の使いやすいタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

使用時のポイントについてはどの種類のホットアイマスクでも共通してます。

・使用時間は、10分程度を目安に

・つけっぱなしで寝ないこと

・目元に炎症がある時は使用しない
・肌にかゆみや異状を感じたら使用を中止する

 

適切な使用法でホットアイマスクを利用していきましょう。

ホットアイマスクで青クマを治す

目の下のクマ アイマスク

ここまでホットアイマスクで目元の青クマに効果が期待できるとお伝えしてきましたが、あくまでもホットアイマスクは目を温めることでリラックス・安眠などを得るためのモノです。

目元の血行促進の効果はあるので、ホットアイマスクで目を温めることにによって副次的に目の下の青クマに対しても有効になるかもしれません。

とはいえ、クマの治療としてホットアイマスクだけに頼るのは禁物です。

本当にクマを改善したいという方は、ホットアイマスクと並行してアイケアトレーニングやサプリメントの摂取などを行い、改善を図るのがいいでしょう。