クマ

目のクマの原因は眼精疲労!?眼精疲労によるクマを治す方法とは?

眼精疲労 クマ

目の疲れに加え、肩こりや頭痛など目以外の部分にも異常を感じてる方は眼精疲労かもしれません。

また眼精疲労が原因となり目の下にクマができることもあります。

あわせて読みたい
アイキララ 口コミ
アイキララの口コミと評判!実際の効果は!?黒クマに効くとネットで話題になっているアイクリーム、「アイキララ」。 今回はアイキララを実際に使用した方々の口コミや評判、効果など...

眼精疲労と目のクマの関係

眼精疲労

目のクマには主に青クマ、茶クマ、黒クマの3種類があります。

青クマ・・・血行不良からくるクマ

茶クマ・・・色素沈着によってできるクマ

黒クマ・・・主に加齢性により目の下にたるみができたためにできるクマ

 

眼精疲労が原因となっている場合は基本的に青クマになります。

青クマは血行不良からくるもので、睡眠不足や疲労、ストレス、運動不足、冷え、目の使い過ぎによる眼精疲労などが原因として挙げられます。

 

3種類のクマの中でも青クマは一番なる人が多いと言われ、比較的若い方でもなりやすいです。

目のクマは非常に疲れたような表情になり、印象が悪くなってしまいがちです。

 

そんな眼精疲労が原因の青クマを治していくにはどうしたらよいでしょうか?

眼精疲労が原因の青クマを治す方法とは?

眼精疲労 クマ

青クマを治すには十分な睡眠、適度な運動、ストレスを溜めないようにするといった規則正しい生活はもちろんですが、

血行を良くしていくことが非常に大事です。

 

血行を良くする為に、以下の3つのことが効果的です。

  • なるべく目を酷使しない
  • 目元を温める
  • 血行を良くする栄養を摂る

なるべく目を酷使しない

スマホやパソコンの普及によって画面を見続ける時間が増えている方は多くいるのではないでしょうか?

目を酷使することは眼精疲労やクマにつながる可能性を高めてしまいます。

 

スマホやパソコンでの作業時は休憩を挟みながら使用したり、画面の明るさを調整したりして、

極力目を酷使しないよう心がけましょう。

これが青クマにならないため、あるいは治していくためには一番大事なことです。

 

特に就寝前のスマホやパソコンは睡眠の質も悪くさせますので控えたほうが良いでしょう。

またスマホやパソコンなどを使う際の姿勢も悪いと目にも負担がかかることがあるので気を付けましょう。

目元を温める

血行を良くするには目元を温めると良いでしょう。

ホットアイマスクや蒸しタオルなどを使って、1日10分ほど目元を温めるだけで血行不良に対して十分な効果が期待できます。

 

血行不良に対しては冷やすのは逆効果となってしまうので十分に注意してください。

冷やすのは充血や炎症のあるときです。

血行を良くする栄養を摂る

栄養もしっかり摂りましょう。

普段からバランスの良い食事をとることが大前提ですが、

血行を良くする栄養素はビタミンEと鉄分になります。

 

さらに血液をサラサラにさせる葉酸や鉄分の吸収を支えるビタミンCも加えて摂るとなお良いです。

以下の食品が血行を良くしてくれるものになります。

ビタミンE:アーモンド、らっかせい、モロヘイヤ、西洋かぼちゃ果実、うめ、アボカド、きんかん全果、あんこうのきも、すじこ、いくらなど

鉄分:あさり、豚レバー、鶏レバー、ひじき、大豆、大根、ほうれん草、いんげん豆など

葉酸:ほうれん草、グリーンアスパラガス、春菊、ブロッコリー、からし菜、パッションフルーツ、アボカド、マンゴーなど

ビタミンC:アセロラ、レモン、オレンジ、いちご、グァバ、赤ピーマン、パセリ、ブロッコリーなど

食事だけで摂りきれない場合はサプリメントなどで補完すると良いでしょう。

眼精疲労が原因の目のクマが消えない!そんな時は?

クマ

眼精疲労が原因でなるのは青クマでしたね。

青クマは血行不良からくるものなので、

なるべく目を酷使させないようにしながら、血行不良を改善していくなどしていけば、

症状は良くなっていくはずです。

 

しかし生活習慣を改めて、血行不良や目の疲れなどが治ってきたにもかかわらず、

目のクマが消えないという方も多いです。

 

その場合は、色素沈着による茶クマやたるみが原因の黒クマが混ざっていた可能性があります。

目のクマは種類によって原因が違う為、対策も全く異なってきます。

普段の忙しい生活の中で青クマの対策に加えて、茶クマや黒クマに対しての対策を細かくやっていくのはなかなか大変です。

 

ですが青クマ、茶クマ、黒クマの3種類ともに効果があるアイクリームなどもあります。

 

混合型の目のクマには3種類のどれにも効果が期待できる専用のアイテムで対策していく方が早いかもしれません。

もちろん混合型でなく単体のクマでも有効です。

目のクマを治すためには生活習慣の改善を!

青クマ

眼精疲労が原因でできる青クマは血行を改善することで治すことができるとお伝えしました。

 

規則正しい生活を送り、出来るだけ目を酷使しないようにする、目元を温める、栄養をしっかりと摂るなどして血行を良くしていくことが大切になってきます。

青クマの対策がしっかりできているにもかかわらず、目のクマが消えない場合は茶クマや黒クマが混ざったクマであることが疑われます。

 

その場合には目のクマ専用のアイクリームを使用することで、治すのがオススメです。

 

まずは出来る限り生活習慣を改めて、規則正しく健康的な生活を送るよう心がけてみましょう。

それでもクマが治らない、すぐにクマを治したいという方はアイクリームも使ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
アイキララ 口コミ
アイキララの口コミと評判!実際の効果は!?黒クマに効くとネットで話題になっているアイクリーム、「アイキララ」。 今回はアイキララを実際に使用した方々の口コミや評判、効果など...