クマ

目のくまの解消には眼輪筋トレーニング!手軽で効果も期待できる!?

トレーニング

眼輪筋という筋肉をご存知でしょうか?

この筋肉の衰えが眼のくまの原因となるようです。

今回はその原因解消のためのトレーニング方法をご紹介!

あわせて読みたい
アイキララ 口コミ
アイキララの口コミと評判!実際の効果は!?黒クマに効くとネットで話題になっているアイクリーム、「アイキララ」。 今回はアイキララを実際に使用した方々の口コミや評判、効果など...

眼輪筋とは?

目(眼)

 

眼輪筋とはその名の通り、目の周りを覆っている筋肉のことです。

瞼を開いたり閉じたりするときに使う表情筋でもあります。

 

普段人と話すことが少ない人や、大きく笑ったりすることが少ない人の場合、

眼輪筋を動かすことが少ないため、簡単に筋肉が衰えてしまいます。

 

更に、日本語は口だけで流暢に話すことができてしまう為、

リズミカルに大きく口や目を使う英語圏の人と比べると、衰えやすくもあります。

 

当然他の筋肉同様、加齢とともに衰えていくものでもあるため、普段から意識していないと、

大抵の方は衰えていく一方です。

 

この眼輪筋が衰えると、目にクマが出来たり、たるみが出来てしまう為、

目の印象ががらりと変わってしまいます。

ですが、眼輪筋トレーニングすることで多くの目元のトラブルを解決できるのです。

 

眼輪筋トレーニングに期待できる効果

閃き

眼輪筋は目の周りにあるだけあって、目の印象を大きく変えることができる筋肉です。

はっきりとした目つき、顔立ちになるかどうかがこの眼輪筋にかかっているといっても過言ではないでしょう。

そんな眼輪筋が衰えていると、逆にクマの原因にもなってしまいます。

 

というのも、クマには目がたるみ、影を作ることで眼の下が黒く見えてしまう黒クマというクマがあるためです。

せっかくしっかりとメイクをしても、せっかくおしゃれな服を着ていても、

目の下にのクマがあることでちょっと印象が悪くなることもありますよね。

そしてこのクマは影が正体であるため、メイクでは決して隠せないものなのです。

 

それどころか、この黒いクマを隠そうと必死に目元にコンシーラーやクリームをゴシゴシとこすりつけることで、

メラニンの生成が進み、色素沈着による茶クマの原因となることもあります。

 

でも眼輪筋を鍛えることで、目のたるみを解消し、結果としてクマの解消ができます。

眼輪筋トレーニングをすることで、きっと今まで以上に美しく、人にいい印象を与えられるようになるはずです。

 

また、奥二重の方ならしっかりと鍛えることで、ぱっちりとした二重になったという人もいるので、

クマでお悩みの方だけでなく一重が気になる方も積極的にチャレンジしてみてください。

眼輪筋トレーニングの方法

筋トレ

眼輪筋トレーニングの方法ですが、

その内容は実に簡単です。

 

  • 開いて閉じる
  • グルグル回す
  • 色々な方向を向いて瞬きする

 

これらの運動を正確に行うだけでトレーニングになるのです。

これらのトレーニングを行うことで、眼輪筋が鍛えられ、眼窩に沈んでいた眼球を引っ張り上げ、

目の下のふくらみを元に戻すよう働きかけることができるというわけです。

 

とはいえ正確に、決められたようにやらなければ逆に症状が悪化してしまうこともあるため、注意が必要です。

 

では具体的な方法です。

 

・開いて閉じる

目をギューーーッと瞑り、5秒間そのままキープ。

その後目を大きく見開いて、今度はそのまま5秒間キープ。

これを5回繰り返し行います。

 

・グルグル回す

正面を向いたまま、眼球だけを八の字を描くように回してください。

1週10秒ほどかけてゆっくり行い、これを5周します。

同じように反対周りも5周行います。

 

・いろいろな方向を向いて瞬きする

眼球だけ右を向いた状態にして、そのまま瞬き。

次は眼球だけ左を向いたままの状態で瞬き。

同様に上、下4方向を向いた状態で瞬きを行います。

 

これらのポイントは毎日欠かさずトレーニングを続けることと、

一生懸命頑張りすぎないことです。

 

毎日欠かさず続けるのはいいとして、

一体一生懸命頑張りすぎないというのはどういうことでしょうか。

 

 

答えは簡単で、高負荷をかけ過ぎてはいけないということがあります。

 

とにかく早く治したいからと言って、目にいっぱい何度も力を加えることで、

 

かえってしわの原因になったしまったりするのです。

 

また、他にも精神的なストレスを与えないという面もあります。

 

人間の体は自律神経が無意識的に働き、体調を調節しています。

例えばストレスがかかると交感神経が働き、体が自然と緊張状態になります。

逆にリラックスした状態だと体が自然とほぐれます。

 

つまり、無理に頑張ることで、ストレスがかかると、体が緊張してうまく目の運動ができなくなり、

更に血行が悪くなってトレーニングの結果がうまく出なくなってしまう恐れがあります。

 

重要なのは簡単なトレーニングをストレスなく、毎日続けることです。

自分のペースでリラックスしながら行ってみましょう。

クマの悩みから解消されるために

快適①

出典〈terrafemina

いかがでしょうか。

眼輪筋トレーニングをすることで対処のしづらい黒クマの悩みから無縁になります。

 

さらに継続的に行えば、奥二重がぱっちり二重になったり、凛とした目の印象を与えられるようになったりします。

クマに悩んでいる人も、すっきりした顔立ちになりたい人も是非眼輪筋トレーニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
アイキララ 口コミ
アイキララの口コミと評判!実際の効果は!?黒クマに効くとネットで話題になっているアイクリーム、「アイキララ」。 今回はアイキララを実際に使用した方々の口コミや評判、効果など...