クマケア商品

ニキビやクマの悪化防止におすすめ、オーガニック成分のコンシーラー

オーガニック コンシーラー おすすめ

少しでも美しい肌に近づきたい。誰もが願うことです。

お肌に優しい化粧品として、オーガニックに注目する人も多いはず。

今回は、アイメイクのほか、クマ消し、ニキビやほくろ隠しなどに便利な、ピンポイントメイクの必須アイテム、

オーガニックなコンシーラーについて調査していきます。

オーガニックのコンシーラーがオススメなわけ

オーガニック コンシーラー

そもそもオーガニックとは

オーガニックは、<有機の>という意味を指します。

農薬や化学肥料を使わず有機肥料によって育てられた農産物を言い、そのように作られた原料を利用した生産物も、オーガニックと呼ばれることがあります。

 

ただ、化粧品の「オーガニック」については、明確な基準があるわけではありません。

オーガニックな原料、つまり自然由来の成分を中心に配合し、自主的にオーガニックとうたっている状態です。

オーガニック化粧品の目的

化学的な成分をほぼ使わないことから、オーガニック化粧品は、

「人間の肌が持つ自然治癒力を助長、回復することに着目したスキンケア用品」

として、アトピーや敏感肌の方でも使いやすいとされています。

 

保存料などの添加物を使用せず、使用期限が短めになっていることもありますのでご注意ください。

一般に、オーガニック化粧品の場合

  • パラベンフリー
  • フェノキシエタノールフリー
  • 安息香酸Naフリー
  • アルコールフリー
  • シリコンフリー
  • ミネラルオイル(鉱物油)フリー
  • プロピレングリコールフリー
  • オイルフリー

などで作られることが多いです。

コンシーラーがオーガニックだとおすすめできる理由

コンシーラーは、お肌にぬる化粧品です。

なかでも、「皮膚の薄い目元」「ニキビ跡」「ほくろ」など、お肌の敏感な部分に直接使用することが多くあります。

 

敏感な部分に使うからこそ、その品質にはこだわりたい。

お肌に優しいオーガニックのコンシーラーを利用することで、肌荒れやアレルギーなどのリスクを軽減できるのです。

  • オーガニックのコンシーラーは、自然原料をベースに作られています
  • オーガニックのコンシーラーは敏感肌やアレルギーの方などでもお使いいただけます

肌荒れ中でもオーガニックなら安心、おすすめできる理由

肌荒れ コンシーラー

間違ったコンシーラーの使い方では、ニキビやニキビ跡を悪化させたり、肌荒れが加速してしまうことがあります。

コンシーラーは、シミやそばかす、クマやニキビ跡などをピンポイントで隠せるメイクアイテム。

ファンデーションが全体的に使うのに対して、コンシーラーは部分的に利用するのが特徴です。

ただ、ニキビや目元などに使う場合、ちょっと注意が必要です。

ニキビにコンシーラーを使う時の注意点

ニキビを隠すために紺シーターを使う場合は注意が必要です。

コンシーラーに含まれる油分が、ニキビを悪化させる原因である「アクネ菌」のエサになり、活動を活発化させてしまうことがあるのです。

つまり、コンシーラーによってニキビが悪化してしまうことがあるということです。

アクネ菌とは

アクネ菌は、皮膚に常在している最近です。普段は皮膚を守るバリアの機能を果たしていますが、炎症を起こすとニキビとなってお肌にダメージを与えてしまいます。

 

もちろん、炎症が終わったニキビ跡であれば大丈夫ですが、その判断は難しいですよね。

ニキビを隠す場合は、ニキビが悪化しないように選び方を注意してください。

ニキビ隠しには油分の少ないコンシーラーを選ぶ

コンシーラーには通常、肌への定着をよくするための油分が含まれています。

メイクが落ちにくくなる一方、肌荒れの際にはアクネ菌を活発にしてしまう可能性もあるのです。

 

油分はニキビを悪化させる原因となりますので、ニキビを隠す際は油分の少ないコンシーラーを選びましょう。

目元には優しい使い心地のオーガニックなコンシーラーがベスト

目元にも、オーガニックなコンシーラーがおすすめです。

目元は、顔の中でも皮膚が薄い部分。

頬の皮膚は2mm以上の厚さがあるのに対して、目の下の皮膚は0.6mm、卵の薄皮程度の厚さしかありません。

 

目の下にクマができやすいのは、薄い皮膚で血流が透けて見えるからです。

血流が悪化した際などに、つまった静脈や動脈が浮き出てしまい、黒く見えてしまうのがクマの正体なのです。

目のクマ 消えない
目のクマが消えない!正しい対策を知るためのクマ簡単チェック法!目のクマ対策をしても消えなかった経験ありませんか? 実は目のクマにはおおよそ3種類あります。 間違った対策をしないために3種...

デリケートな目元だからこそ、肌荒れによりシミやシワができやすいのも事実。

肌に優しいオーガニックなコンシーラーを利用して、お肌にダメージが伝わらないように注意しましょう。

オーガニックなコンシーラーを選ぶ際には成分にも注目を

敏感肌の場合、ニキビや目元だけでなく、肌荒れが気になります。

そんな時は、美容成分配合のオーガニックなコンシーラーを選ぶと便利。

 

ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンKには、お肌の状態を整えることからクマ隠しの効果を高める機能があります。

天然成分のオーガニックコンシーラーだからこそ、美容成分にもこだわって選んでください。

 

もちろん鉱物油や合成香料、防腐剤などが不使用であることも、チェックしてくださいね。

  • ニキビを隠すには油分の少ないコンシーラーを選びましょう
  • 目元は皮膚がデリケートなので天然成分がおすすめ
  • 美容成分が豊富なコンシーラーなら肌荒れの防止にもなります

オーガニックなコンシーラーは肌荒れが気になるときでもおすすめです

肌荒れ オーガニック コンシーラー

オーガニックは自然で優しい印象がありますが、印象だけでなく、実際にお肌に優しいのがオーガニックです。

ピンポイントで美肌にできるコンシーラー。

 

ニキビや目元などのデリケートな部分には、オーガニックのコンシーラーがおすすめです。

肌荒れを防ぎ、シミやシワを増やさないためにも、オーガニックのコンシーラーを試してみてはいかがでしょうか。