クマケア商品

プチプラのコンシーラーが安くて種類豊富なのにクマ隠しに人気な理由とは!?

プチプラ コンシーラー クマ

シミやクマ、ニキビ跡など気になるお肌の悩みを解決してくれるコンシーラー。

メイクには必須なメイクアイテムですが、種類が様々あって、どれを選んでいいか迷ってしまいます。

お肌に優しいもの、少しでも安いものを選びたいのがホンネですよね。

今回は、プチプラのコンシーラーを中心に、クマ隠しが完璧にできるための、上手な選び方をご紹介します。

プチプラのコンシーラーでしっかりクマ隠し

プチプラ クマ隠し

コンシーラーで行いたいことに、「クマ隠し」があります。

クマにはいろいろと種類がありますので、クマについて知って、上手に隠せるようになりましょう。

クマを隠すにはクマの種類を知っておこう

クマ隠しのポイントは、

  1. クマの種類を知る
  2. クマの種類に合わせたコンシーラーを使う

ということです。

目のクマには、「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3種類があります。

あなたのクマがどんな種類なのか、チェックしてください。

目のクマ 消えない
目のクマが消えない!正しい対策を知るためのクマ簡単チェック法!目のクマ対策をしても消えなかった経験ありませんか? 実は目のクマにはおおよそ3種類あります。 間違った対策をしないために3種...

クマ隠しには、クマの種類に合わせた色のコンシーラーを選ぶ

あなたのクマの種類が何なのかわかりましたでしょうか。

クマを上手に隠すには、お肌やクマの色にコンシーラーを合わせることが重要。

それぞれのクマにおすすめのコンシーラーは下記の色味になります。

  • 青クマ:オレンジ系やピンク系のコンシーラー
  • 茶クマ:イエロー系のコンシーラー
  • 黒クマ:ベージュやオークル系のコンシーラー
コンシーラー
クマ・色・悩み別!オススメのコンシーラー10選!コンシーラーはたくさん種類があって、どれを使うか迷いませんか? 今回は、クマに悩むあなたに合ったコンシーラーを選びます! ク...

プチプラなら豊富な色味で
クマ隠しのコンシーラーを揃えらます

プチプラ コンシーラー

クマを隠すには、それぞれの色味のコンシーラーを利用するのがベスト。

かといって、何種類もそろえるのはタイヘンです。

 

しかも、どんな目のクマができるかなんて、できてみないとわからないもの。

いざという時に、必要な色味のコンシーラーがなかったらピンチですよね。

そこでお勧めなのが、プチプラのコスメです。

プチプラのコンシーラーはどこで買えるの?

コンシーラーは、数百円のものから数千円のものまでたくさんの種類があります。

100円ショップでも種類が揃っているんですよ。

人気の100円ショップ

ダイソー

全世界3,278店舗(2018年3月時点)の世界最大の100円均一チェーン。ほとんどの商品を自社開発にしているので、流通コストが削減でき大量生産できる分、高品質なのが人気です。

本社は広島県広島市です。

セリア

店舗数は1,592店(2019年3月時点)。国内で展開されています。ダイソーと比べ、ほぼ全てが直営店というのが特徴です。本社は岐阜県大垣市。

シンプルなカラーやデザイン性を重視しているので、オシャレなアイテムが揃いやすいです。

キャン★ドゥ

店舗数1,008店(2018年11月時点)。本社は東京都新宿区、国内展開です。

コスメも充実しているので、コンシーラーも選びやすいですね。

狙うなら300円ショップ

今話題なのは、300円ショップ。

「3COINS」「CouCou(クゥクゥ)」「ミカヅキモモコ」などが有名です。

お近くにあったら、一度覗いてみてください。

店舗数はまだ少ないですが、急成長しています。

300円ショップは女性ターゲットのファッション性追求

100円ショップは食品などの取り扱いも多く、ファミリー層全般がターゲット。

どこにでもある利便性と安さ、豊富な品ぞろえがテーマになっています。

 

一方の300円ショップは、ターゲットを女性に絞り、生活雑貨中心にファッション性を高めているのが特徴です。

コスメも充実しており、コンシーラーのカラーを揃えるにはピッタリです。

  • 100円ショップ、300円ショップにもコンシーラーが揃っています
  • プチプラならいろいろな色の種類が集められるので便利です
  • 300円ショップはファッション性が高いのでおすすめです

プチプラのコンシーラーは
なぜこんなに安いのにクマを隠せるの?

コンシーラー クマ隠し

プチプラで買えるコンシーラー。

ブランド品と比べて値段は10分の1にもなりますが、どんな違いがあるのでしょうか。

品質に問題がないのか、なぜこんなに安くできるのか、調べてみました。

パッケージが簡素になっている

プチプラコスメは、シンプルなパッケージのものが目立ちます。

ブランド品のような重厚な目を引くデザインのものは少ないですよね。

プチプラコスメでは、パッケージのデザインや材料のコストを抑えて、しかも大量生産することでコストを抑えています。

売り場の家賃や人件費が違う

プチプラのコンシーラーを扱う100円や300円ショップとデパコスでは、売り場が全く違います。

少人数の店員と大量の商品を取り扱う均一ショップと比較して、デパコスはブースのデザインや説明員の人件費などにコストがかかる分、商品の価格にも反映されているのです。

 

つまり、ブランディングにかかるコストを削減している分、プチプラは安くなっているということですね。

また、買った時のショップバッグもコストのひとつ。オリジナルのショップバッグはオシャレですが、それだけでも数十円~数百円の違いがありますので、コストにのってくるんですね。

プチプラのコンシーラーでも中身にはこだわりがある

大事なのは、やはりコンシーラーの中身。色味や成分です。

じつはデパコスもプチプラのコンシーラーも、中身には大差がありません。

 

確かに、国産原料やオーガニック成分などで差別化されていることはありますが、コンシーラーで重要なのは色味。

ワンポイントで使用する分には、ほとんど変わらないというのが実情です。

 

プチプラのコンシーラーは、パッケージやブランドのコストを抑えて、中身を重視しているんです。

もちろん、とことんこだわりたいという方はデパコスで決まりですが、多くの種類を集めるという点では、プチプラのコンシーラーも集めておいて損はないですね。

  • プチプラのコンシーラーは、ブランド価値のコストを抑えているので安くなっています
  • プチプラのコンシーラーでも、中身はデパコスと変わらないことが多いです
  • 種類が豊富なプチプラのコンシーラーと、ブランドのデパコスを使い分けるのも楽しみのひとつです

プチプラのコンシーラーでもクマ隠しに問題なし

プチプラ コンシーラー 問題

プチプラのコンシーラーの選び方についてご紹介いたしました。

種類が豊富で、中身にはこだわったプチプラのコンシーラー。

クマを隠すコスメとしては、全く問題がありません!

あなたはどのコンシーラー、選びますか?