疲れ目

疲れ目に適切な目薬の選び方とケア方法について

疲れ目 目薬

しっかりと寝ているのに、朝起きても目の疲れを感じる人もいるのではないでしょうか?

ここでは、適切なケア方法や目薬選びの方法などについて紹介していますので、目の疲れの悩みもすぐに解消できるでしょう。

疲れ目は目薬だけでなく休息と規則正しい生活も大切

疲れ目 習慣

毎日目を酷使していると、毎日の睡眠だけでは目の疲れがとれないこともあります。

 

目に疲れを感じていると、仕事などでも集中力が低下して、ミスの原因となることもあり、早めに解消することが重要です。

 

目に疲れを感じた時には、多くの人が目薬を使って対応しているのではないでしょうか?

 

目薬には有効な成分が配合されているので、目に疲れを感じた時でも、目薬を使うだけで疲れを改善させることができます。

 

しかし目薬だけでは、一時的な改善効果しか得られないケースもあります。

 

・1時間おきに10分程度の休息をとる

・蒸しタオルなどで目を温める

・眼鏡屋コンタクトレンズは定期的に度を確認する

 

目薬だけでなく、上記のようなケアも大切です。

 

目薬と、目のケア方法を併用することで、眼精疲労が軽減できるだけでなく、目の疲れを予防することにもつながるでしょう。

 

40歳を過ぎると老眼のことも考える必要があります。

 

40歳以上になると、老眼が進行している可能性もあることから、老眼の有無を確認しましょう。

 

老眼の症状が現れているようなら、老眼鏡を使うことで眼精疲労の軽減にもつながります。

毎日パソコン作業をする人は時間にも注意が必要

パソコン 目薬

現代社会では、職場だけでなく、自宅でもパソコン作業をする人は多いです。

 

そんなパソコン作業を1日8時間以上していると、VDT症候群になりやすいと言われています。

 

この症状は、眼精疲労などの目の症状だけでなく、肩こりや冷え性などの症状も現れます。

 

最近、目の疲れだけでなく、肩こりや冷えを感じやすくなったという人もいるのではないでしょうか。

 

この原因は、別々にあるのではなく、パソコン作業を長時間していることでVDT症候群になって、一連の症状として現れている可能性があります。

 

この症状で悩む人は、1時間ごとに10~15分の休息をとる、目薬をするだけでなく、目のストレッチをすると良いとされています。

 

パソコンを長時間していて、目の疲れだけでなく、肩こりや冷えを感じる人は、目薬以外のケアもして改善させましょう。

目薬の種類はとても多い

目薬 種類

目薬を買いにドラッグストアなどに行くと、棚にはずらりと目薬が並んでいて驚いた人もいるのではないでしょうか?

 

ドラッグストアなどで多くの目薬を見かけますが、それはほんの一部で、目薬の種類は200種類もあると言われています。

 

なぜこんなにも種類があるのかと思ってしまいますが、含まれている成分の違いだけでなく、子供用や中高年向け、花粉症の人向け、コンタクト用など、症状や年齢に合わせた商品が用意されているのも大きな理由でしょう。

 

ネットでも目薬は購入することができ、種類も多いので、自分に合った目薬を見つけることで、目の疲れも改善しやすくなります。

目薬選びではロート製薬の商品情報サイトがおススメ

目薬 選び方

多くの目薬が販売されていると、どの商品を選んだらいいのかと悩んでしまいます。

商品選びで悩んだ時にオススメのサイトが、ロート製薬の商品情報サイトです。

このサイトのトップページには、「症状から探す」という項目があり、その項目の中から悩んでいる症状にあった商品を選ぶことができます。

 

また、症状を選択して表示されたページには、セルフチェックをしてあなたにぴったりの商品を選ぶこともできますし、目の疲れを緩和できる「目の体操動画」も見ることができます。

 

自分に合った目薬を探している人は、このサイトを上手く活用してみましょう。

目薬の正しい使い方についてご紹介

目薬 使い方

目薬には、正しい使い方があることをご存知でしょうか?

 

目薬は、直接目に薬剤を入れることから、清潔に保てるように使うことが大切です。

 

清潔を保つように使うためには、目薬を使う前にまず手を洗いましょう。

 

そして、きれいに洗った手で、まぶたを引き下げたら、ノズルがまつ毛やまぶたに触れないように点眼をします。

 

目薬の清潔を保つためには、この点がとても重要です。

 

まつ毛やまぶたにノズルが触れてしまうと、目薬の中に雑菌が侵入する可能性があります。

 

両目とも点眼をしたら、薬が鼻へと流れないように目を閉じて軽く目頭を押さえましょう。

疲れ目を解消するために

疲れ目 解消 目薬

疲れ目を解消するためには、

  • 休息やケアもする
  • 自分に合った目薬を選ぶ
  • 正しい使い方をする

ことが大切です。

 

目薬の種類はとても多いですが、ロート製薬などのサイトを上手く活用することで、あなたにピッタリの商品を選ぶこともできるでしょう。

 

あなたが悩んでいる症状に合った目薬を選べば、症状が緩和しやすくなりますし、さらに目の負担を減らすケアをすることで、疲れ目に悩まされない生活を送ることもできるようになります。